【3x3.EXE PREMIER 2018 PLAYOFF/FINAL MARVEL SPECIAL PICK UP HERO vol.7】岩下達郎選手とアイアンマン

最新鋭のパワードスーツを身にまとうことで生まれたアイアンマンは、音速で空を飛び、あらゆるものを撃破する武器を実装して、世界平和を望むヒーローだ。しかし、そのスーツを脱げば、天才的な頭脳を持つ実業家であり発明家。

TOKYO DIME.EXEの岩下達郎(#20)はリーグ初年度を知る数少ないプレイヤーであり、2度の総合優勝や、FIBA 3x3 World Tour Final(2014年)への出場という国際大会のガチンコ舞台も経験。ユニフォームを脱げば、大手商社に勤務するビジネスパーソンとして、折衝事も少なくないであろう仕事に対して、日々ハードに取り組んでいる。一時は仕事の都合で参戦を見送った時期もあったが、身長205cmという恵まれた日本人最長身がチームにいるといないとでは、与える影響が非常に違う。決戦が迫るPLAYOFF/FINALでも、彼の高さは大きなアドバンテージになるだろう。前人未踏の3度目Vを達成したあかつきには、久々のWorld Tourへの切符も手に入る。世界を飛び回るチャンスが巡ってきた。

アイアンマン2

© 2017 MARVEL

自らアイアンマンであることを告白した、トニー・スターク。そんな彼に新たな危機が迫っていた。米国政府のパワードスーツ没収命令、謎の男“ウィップラッシュ”の出現、そして、武器商人ハマーもパワードスーツを開発していた…。
https://www.disney.co.jp/studio/marvel/1242.html
MovieNEX発売中/デジタル配信中