result

オアシス21 銀河の広場 ( 愛知県名古屋市東区 )

3x3 PREMIER.EXE NAGOYA

日時
7/1(土) 15:00〜20:00
7/2(日) 15:00〜20:00
会場
オアシス21 銀河の広場
( 愛知県名古屋市東区 )

3X3 PREMIER.EXE NAGOYA DAY1を振り返り!

優勝
-
準優勝
-
MVP
-

【Report】3X3 PREMIER.EXE NAGOYA DAY1を振り返り!

Text by Hiroyuki Ohashi

 どこが一番強いのか?カンファレンス制になって初めてすべてのチームが終結して、ラウンド優勝を争うCROSS CONFERENCE CUPが、4年連続で3x3 PREMIER.EXEを開催している名古屋・オアシス21で開幕。18チームが決勝トーナメント(以下決勝T)進出をかけて、初日の予選グループに臨んだ。

コートA
 開幕ラウンドに続いて2連覇を狙うチームが危なげなく、決勝T進出を決めた。東地区のBREX.EXEはAグループ初戦でSUNS.EXEに序盤こそリードを許すも、カイル・リチャードソン(#34)のインサイドで踏ん張り、残り5分を切って逆転。スクリーンから眞庭城聖(#27)がミドルシュートを決めるなど、19-15で振り切り、STAMPEDE.EXEには21-9で圧勝した。さらに、西地区のTRYHOOP OKAYAMA.EXEもBグループで2戦連続K.O勝ちを収めて、付け入る隙を与えなかった。

 一方、DIME.EXE も2連勝でCグループを通過したが、初戦のYOKOHAMA CITY.EXEには辛勝だった。3x3日本代表候補の鈴木慶太(#7)が今季初めてコートに立ち、挨拶代わりの長距離砲を打ち込むが、相手のピック&ロールやドライブを止めきれず2-8と先行される。しかし残り5分を切って、精度を欠きながらもファウルで得たフリースローで同点に追くと、20-20の残り7秒から鈴木が守備の得意な日影カイル(#4)との1on1を制して逆転勝ち。WILL.EXEには21-9で早々に試合を決めた。

 また新規参入チームのTOKYO WINGS.EXEは、ALBORADA.EXE戦で惜しくも初勝利を逃した。立ち上がりから根木大明(#6)のチャンスメイクから、加藤寛樹(#37)が2Pシュートで先制点を挙げると、安室高志(#49)もゴール下で相手のドライブをブロックショットで止めるなど存在感を発揮。残り1分で12-12と同点まで持ちこたえる。しかし勝負所で喜入大地(#14)にリングに向かってカットインを許して勝ち越し点を与えて、勝利をつかみ取れなかった。

コートB
 中地区で首位を争う2チームが決勝Tへ駒を進めた。AGLEYMINA.EXEはロースターのテコ入れのため原慎也(#45)が今季初出場を果たし、果敢なドライブから仲間へのアシストを決めるなど早速、役割を果たした。2戦連続のK.O勝ちはチーム全体の弾みとなったことだろう。さらにCRAYON.EXEも大森ラウンドに続く大会制覇に向けて好発進。新規参入チームを相手に、ライアン・タナ(#1)のパラフルなドライブ、福田幹也(#39)の外角シュートなどで畳みかけて、貫禄勝ちを収めた。

 一方、TACHIKAWA DICE.EXEとOKINAWA 72.EXEとの注目の一戦は、TACHIKAWA DICE.EXEに軍配が上がった。序盤こそ、アリウープで派手なバックダンクを決められたが、動じることなく先行する。残り2分を切って、追い上げを許したが、16-12で競り勝ち、続くFITS.EXEにも21-17で制して予選を突破した。対するOKINAWA 72.EXEはこの初戦を落としたことが響いて、決勝Tには進めず。それでもファンティン・ブランドン(#30)は「初参戦なのでTACHIKAWA (DICE.EXE)は正直勝てないと思っていたが、やってみると戦えない相手ではないと感じた。もっと準備していきたい」と確かな手ごたえを感じて、今後のステップアップを誓った。

 また東地区の新規参入チームは明暗が分かれた。開幕ラウンドで良いところなく敗れたSEALS.EXEは2Pシュートが好調で、飯島章仁(#77)と上之段賢人(#47)の外角がリズムよく決まり、EXPLORERS KAGOSHIMA.EXEを21-15で破って念願の初勝利を飾った。しかしGREENDAYS.EXEはZETHREE.EXEを相手に延長戦まで持ち込むが、7ファウルを献上して20-22であと一歩及ばなかった。

3X3 PREMIER.EXE NAGOYA DAY2を振り返り!

優勝
TACHIKAWA DICE.EXE
準優勝
TRYHOOP OKAYAMA.EXE
MVP
ルーク・エヴァンス(#3)

【Report】3X3 PREMIER.EXE NAGOYA DAY2を振り返り!

Text by Hiroyuki Ohashi

総評
 TACHIKAWA DICE.EXEが2日間にわたるCCCを勝ち抜き、2年連続で名古屋ラウンドのチャンピオンとなった。今大会のMVPにはチームの要であるルーク・エヴァンス(#3)が選出。さらに負けたら終わりの決勝リーグ第2戦で延長の末、AGLEYMINA.EXEを破るビックショットを決めた池田千尋(#9)もそれに値する活躍だった。彼は優勝後に、「ぶっちゃけ2日目は自分のプレーがあまりできてなかったのですけど、あの最後のシュートで吹っ切れて、チームメイトも認めてくれた。次のトーナメントにつながった一発になりました」と、崖っぷちの試合を制したことが、本人の復調だけでなく、チームが“ひとつ”になり、一気に頂点まで駆け上がるきっかけになったことを明かした。昨季も外国籍選手が主体となったチームで、世界2位に大きく貢献した男が、今季も新たな仲間との絆を強めて、躍進の大きな力になっていくだろう。
 一方、TRYHOOP OKAYAMA.EXEは常に主導権を握るゲームで着実に勝ち上がってきたが、最後に足元を救われた。比留木謙司(#13)は「自分たちのバスケットが悪かった」と勝てるチャンスがありながら、時間の使い方やフリースローの失投などミスでそれをつぶしてしまったことを悔やんでおり、次戦に向けて改めて課題を認識する良い機会となった。

決勝リーグ
 DIME.EXEが2連勝でAグループを1位通過した。鈴木慶太(#7)とエドワード・モリス(#32)が勝利を決定づける連係プレーで思わず2人が叫びあうなど、日本人選手と外国籍選手が息の合うプレーを連発した。またBREX.EXEは開幕からの連勝記録こそ止まったが、不調の2Pシュートをカバーするべく、カイル・リチャードソン(#34)にボールを集めて、インサイドで押し切り、1勝1敗の2位通過を決めた。
 一方、CRAYON.EXEは2連敗を喫したが、難敵を相手に最後まで食い下がった。特にライアン・タナ(#1)のパフォーマンスは、DIME.EXEの鈴木が「もともと知っていたが、予想以上に早く3x3にフィットしていて刺激になっている」と一目置くほど、この日も存在感を放っていた。

 TRYHOOP OKAYAMA.EXEが攻守にフィジカルを押し出して、Bグループを首位で突破。デボーン・ワシントン(#99)の強烈なアタックを軸に、長谷川聖(#24)がポストアップから巧みな駆け引きでペインエリアを攻略するなど、強さが際立った。
 一方、TACHIKAWA DICE.EXEはAGLEYMINA.EXEを大接戦の末に破り、1勝1敗で決勝トーナメントへ駒を進めた。試合は、終盤に同点のまま両チームともにゴールを許さず、2点先取の延長戦へ突入。すると、開始早々、池田が美しい回転のかかった2Pシュートをリングへ突き刺し、チーム全員で喜びを爆発させた。AGLEYMINA.EXEにとっては、残り1分をきって、幾度も勝ち越し点を奪ってきたインダビール・ギル(#12)からビクラムジート・ギル(#6)へパスが乱れたことが誤算となった。

決勝トーナメント 
 準決勝の第1試合は、TACHIKAWA DICE.EXEが21-15でDIME.EXEを下した。激戦の疲れも残る中、池田は試合前に「(チームメイトから)“自分のプレーをやれよ”と言ってくれているので、移籍して間もないのですけど、みんなが信じてくれているぶん、オレもやらなきゃいけない」と外角やドライブでチームの起点となる活躍を見せた。

 続く第2試合では、TRYHOOP OKAYAMA.EXEがBREX.EXEの追い上げを20-19で振り切った。序盤から攻撃では長谷川聖(#24)がミスマッチを突いてゴール下を切り崩すと、守備では相手の得点源であるカイル・リチャードソン(#34)をリングから遠ざけて持ち味を消していく。終盤に2Pシュート攻勢を受けたが、時間を使いながら試合を終わらせた。

 奇しくも2年連続、同じ顔合わせとなった決勝戦。開幕戦からの2連覇を狙うTRYHOOP OKAYAMA.EXEがインサイドに加えて、比留木の外角で先行するが、2回のオフェンスファウルで自らリズムを手放してしまう。対するTACHIKAWA DICE.EXEはファウルを重ねてなかなかペースを握れないが食らいつき、残り1分23秒でルカ・スノイが勝ち越し点を挙げる。直後にすぐさま同点にされるも、その後はフリースローを懸命に沈め、ルーズボールの競り合いで勝るなど集中力を切らすことなく、嬉しいタイムアップを迎えた。

ハイライト

access

名古屋駅から地下鉄東山線で栄町下車4番出口

2017年 開催一覧

6月

立川

eastern

round. 01

6/17 sat

12:00 - 17:00

ららぽーと立川立飛2F イベント広場
( 東京都立川市 )

central

round. 01

6/18 sun

12:00 - 17:00

ららぽーと立川立飛2F イベント広場
( 東京都立川市 )

品川

central

round. 02

6/24 sat

12:00 - 17:00

大森ベルポート
( 東京都品川区 )

western

round. 01

6/25 sun

12:00 - 17:00

大森ベルポート
( 東京都品川区 )

7月

名古屋

eastern
central
western

CROSS Conference CUP

7/1 sat

15:00 - 20:00

オアシス21 銀河の広場
( 愛知県名古屋市東区 )

eastern
central
western

CROSS Conference CUP

7/2 sun

15:00 - 20:00

オアシス21 銀河の広場
( 愛知県名古屋市東区 )

宇都宮

western

round. 03

7/8 sat

15:00 - 20:00

オリオンスクエア
( 栃木県宇都宮市 )

eastern

round. 03

7/9 sun

15:00 - 20:00

オリオンスクエア
( 栃木県宇都宮市 )

広島

eastern

round. 04

7/16 sun

12:00 - 17:00

基町クレド・パセーラふれあい広場
( 広島県広島市 )

central

round. 04

7/17 mon

12:00 - 17:00

基町クレド・パセーラふれあい広場
( 広島県広島市 )

神戸

central

round. 05

7/22 sat

12:00 - 17:00

神戸ハーバーランド
( 兵庫県神戸市中央区 )

western

round. 04

7/23 sun

12:00 - 17:00

神戸ハーバーランド
( 兵庫県神戸市中央区 )

8月

湘南

western

round. 05

8/5 sat

15:00 - 20:00

テラスモール湘南
( 神奈川県藤沢市 )

central

round. 06

8/6 sun

15:00 - 20:00

テラスモール湘南
( 神奈川県藤沢市 )

神戸

eastern
central
western

CROSS Conference CUP

8/12 sat

12:00 - 17:00

神戸ファッションマート
( 兵庫県神戸市東灘市 )

eastern
central
western

CROSS Conference CUP

8/13 sun

12:00 - 17:00

神戸ファッションマート
( 兵庫県神戸市東灘市 )

岡山

eastern

round. 06

8/19 sat

12:00 - 17:00

イオンモール岡山
( 岡山県岡山市北区 )

western

round. 07

8/20 sun

12:00 - 17:00

イオンモール岡山
( 岡山県岡山市北区 )

つくば

central

round. 08

8/26 sat

12:00 - 17:00

まつりつくば2017内 ゼビオスポーツパーク
特設会場( 茨城県つくば市 )

eastern

round. 07

8/27 sun

12:00 - 17:00

まつりつくば2017内 ゼビオスポーツパーク
特設会場( 茨城県つくば市 )

9月

長崎

western

round. 08

9/2 sat

12:00 - 17:00

長崎駅前かもめ広場
( 長崎県 )

eastern

round. 08

9/3 sun

12:00 - 17:00

長崎駅前かもめ広場
( 長崎県 )

東京

Playoff/Final

9/10 sun

12:00 - 17:00

六本木ヒルズアリーナ
( 東京都港区 )

#3x3PremierEXE

dummy
Background Image

SPONSOR