Countries
& Region :

06 COLUMN|FIBA 3x3 EVENT

2020.06.18
1529

国際バスケットボール連盟(以下FIBA)が主催または承認する、3x3の世界大会の種類と仕組みについて-

◤FIBAが主催または承認する3x3の大会
FIBAが主催または承認する3x3の大会は、大きく、「World CUP」・「U23 Nations League」「Women’s Series」等を初めとするナショナルチームが出場する大会と、「World Tour」・「Challenger」等を初めとするクラブチームが出場する大会に分けられる。さらに、大会はレベルによって11段階に分けられ、大会レベルと成績に応じて出場した選手個人にFIBAポイントが付与される仕組みとなっている。(FIBAポイントについての詳しい解説は次回「07|3x3 Grade&FIBA points」参照)

◤3x3における三大国際大会
①ナショナルチームが出場する「World CUP」
②クラブチームが出場する「World Tour」
③3x3.EXE(※)主催・FIBA承認「3x3.EXE World Games」


①国の代表が出場する「World CUP」
World CUPは多競技同様、ナショナルチームが対戦する大会である。3x3では、2012年に第一回となるWorld CUPが開催され、その後2016年から毎年1回行われている。
男子はセルビアが2016年から3年連続で優勝を果たし一強時代が続いていたが、2019年は決勝でラトビアを下し、初のワールドチャンピオンに輝いた。女子は、当初アメリカが2連覇し世界をリードしていたが、ヨーロッパ諸国の台頭や日本をはじめアジア諸国の成長に伴い、昨今では各国が拮抗している状況だ。直近の2019年は中国がワールドチャンピオンに輝いている。

②クラブチームが出場する「World Tour」
World Tourは、FIBAが主催するクラブチーム世界No.1決定戦である。国対抗のWorld CUPとは異なり、チーム組成における国籍の制限はなく自由にメンバーを組むことができ、2012年から毎年、男子カテゴリーのみ開催されている。
大会はツアー形式で各都市で行われるWorld Tourの成績によってツアーポイントが付与され、ポイント累計数の高いチームがWorld Tour Finalの出場権を獲得。そしてWorld Tour Finalの優勝チームがクラブ世界No.1となる。2019年は11都市で開催され、12チームがWorld Tour Finalに出場し、Novi Sad(セルビア)が2年連続でクラブチーム世界No.1に輝いた。2016年から毎年、3x3.EXE PREMIERのチームも出場しており、2016年にはAGLEYMINA.EXEがクラブチーム世界2位となっている。

日本でも2013年東京都江東区、2014年宮城県仙台市、2016年~2019年に3年連続で栃木県宇都宮市にてそれぞれWorld Tourが行われた。(2014年の宮城県仙台市、2019年の栃木県宇都宮市は、ツアー最終戦であるWorld Tour Finalが行われた)


World Tourに出場するには、以下3つのいずれかの方法がある。
(1)World Tourの予選大会「
Challengerチャレンジャー上位2位以上の成績を収める
Challengerは、各都市のWorld Tour2~3大会開催されており、上位2チームずつがWorld Tourへの出場権を獲得する。また、FIBAが開催するWorld TourとChallengerを総称して「プロサーキット」と呼ぶ。

(2)FIBA承認大会Quest(クエスト)」優勝する
Questは、FIBAが承認した組織・団体のみが開催できる大会で、3x3.EXE PREMIERもこのQuestに属している。2019シーズンはRound.3 Cross Conference Cupの優勝チーム、PLAYOFFS優勝チームとしてUTSUNOMIYA BREX.EXEがWorld Tourに出場している。

(3)前年シーズンのWorld Tourにおいて総合成績上位のチーム
前年のWorld Tourにおいて総合成績上位を収めたチームは、翌年のWorld Tourへの出場権利が数枠与えられる。(https://worldtour.fiba3x3.com/2020/news/where-will-your-favorite-fiba-3x3-world-tour-team-play-in-2020

★女子のみの国際大会「Women’s Series(ウーマンズ シリーズ)
既述の通りWorld Tourは男子カテゴリーのみの開催となっているが、女子カテゴリーにおいてはWomen’s Seriesがこれに当たる。
Women’s Seriesは、2019年からスタートしたFIBAが主催する女子カテゴリーの3x3世界大会で、2020年の東京オリンピックに向けた準備や、新しい国と選手に焦点を当てる機会として開催されている。

③※3x3.EXE主催・FIBA承認「3x3.EXE World Games」
「3x3.EXE」が主催する国際大会。World Cup、World Tourに並ぶ3大国際大会の一つで、ナショナルチームまたクラブチームの両方から参戦できる。
2015年中国(成都)で第1回大会を開催。 2018年には宮崎県宮崎市にて第2回大会を開催(宮崎市誘致)し、 第1回大会にはなかった「女子大会」が新たに加わり、 男女ともに「3x3.EXE PREMIER」2018シーズンの上位チームに加え、 当時の男子世界ランキングNo.1のNovi Sad(セルビア)や、女子強豪オーストラリア等 世界各国からクラブチームが出場し、大変な盛り上がりを見せた。

※「3x3.EXE」とは
クロススポーツマーケティング株式会社が運営する3x3のトータルブランドで、主に下記3カテゴリーあり、いずれもFIBA承認の大会となっている。

◇3x3.EXE WORLD GAMES(スリー・エックス・スリー・ドット・エグゼワールドゲームス)
3x3の3大国際大会の一つ。ナショナルチームまたクラブチームの両方から参戦できる。

◇3x3.EXE PREMIER(スリー・エックス・スリー・ドット・エグゼプレミア)
2014年に設立された世界初の3x3グローバルプロリーグ。FIBAが定めるEvent levelは上位のランクを有し、シーズン上位チームは「World Tour Masters」等の世界大会の出場権が付与される。
※「3x3.EXE PREMIER」の詳しい解説は「03|3x3.EXE PREMIER」参照)

◇3x3.EXE TOURNAMENT(スリー・エックス・スリー・ドット・エグゼトーナメント)
⇒3x3日本最大級オープントーナメント。優勝チームには「Challenger」の出場権が付与される。

 

RECOMMENDATION

FACEBOOK

INSTAGRAM