Countries
& Region :

3x3.EXE PREMIER JAPAN 2020 CUP|大会レギュレーション

2020.10.08
1194

◤対戦方式
-男子-
・ノックアウトトーナメント形式で対戦を行います。
(勝者は次の試合に進み、敗者はその時点で終了になります)
・対戦組み合わせは、出場する選手のFIBAポイントが高い3名の合計で決定されます。
(FIBA 3x3 SEEDINGルールを適応)
・出場チームは最大16チームとします。
・3位決定戦は行いません。(順位決定方法は以下参照)
・出場選手および組み合わせの発表は大会当週の木曜日(予定)

<10月11日(日)>

<10月25日(日)/11月22日(日)/12月20日(日)>

-女子-
・ノックアウトトーナメント形式で対戦を行います。
(勝者は次の試合に進み、敗者はその時点で終了になります)
・対戦組み合わせは、出場する選手のFIBAポイントが高い3名の合計で決定されます。
(FIBA 3x3 SEEDINGルールを適応)
・出場チームは最大9チームとします。
・3位決定戦は行いません。(順位決定方法は以下参照)
・出場選手および組み合わせの発表は大会当週の木曜日(予定)

<11月22日(日)>

<12月20日(日)>

◤順位決定方法(3位チームの決定など)
①勝利数が多いチームを上位とする。
②上記の項目も同数の場合、平均得点が高いチームを上位とする。
③上記の項目も同数の場合、ロスター3名(FIBAポイントの高い順)のFIBAポイント合計値を比較し、高いチームを上位とする。

◤3x3.EXE PREMIER JAPAN 2020 CUP 適応ルール
3x3.EXE PREMIERの公式戦では導入していなかったTVタイムアウトを本大会では導入します。
TVタイムアウトとは:ボールがデッドになった状態から1回目はゲームクロックが6:59以降、2回目は3:59以降にいずれも30秒間実施するタイムアウトのこと。

◤TRプレーヤー制度について
TRプレーヤー(Temporary Registered Player)とは一時登録選手のこと。マルチな活動を行う選手が多く所属するリーグ構造のため整備された制度で、チームの大会プレーヤーエントリー数が何らかの事情で規定数を下回った場合に、チームは「PREMIER TRプレーヤーリスト」からプレーヤーを一時召集することができる。


 

★新型コロナウイルス感染防止対策について★
3x3.EXE PREMIERは、メディカルアドバイザー(専門家)の監修のもと作成した「3x3.EXE PREMIER JAPAN 2020 CUP 新型コロナウイルス感染防止対策ガイドライン」に則り、大会を安全に運営して参ります。

◤ガイドラインの目的
*新型コロナウイルス感染症への感染、および感染拡大を最大限防ぎながら、3x3.EXE PREMIER JAPAN 2020 CUPを開催する
*その際、感染リスクを下げるために関係者が遵守すべき基準を示す
*感染が生じてしまった場合の適切な処置について示す

◤ガイドラインの適用範囲
*選手、チームスタッフを含めたチーム
*リーグスタッフ
*レフェリー、テーブルオフィシャル、ゲームディレクター
*会場の運営スタッフ等、運営に関わる全てのスタッフ

◤感染予防と感染への対処
①新しい生活様式をはじめとした感染予防の徹底
②重要事象発生時の速やかな報告と医療機関の受診
③大会14日前からの検温、体調報告、行動記録
④移動・宿泊時の感染対策
⑤当日会場における感染対策(※)
⑥大会終了の体調管理

※特に人が集まりやすい控室やテーブルオフィシャル席等においては、下記の通り感染対策をより強化して参ります。
▼オゾン除菌・脱臭器「AIRBUSTER(エアバスター)」の設置
オゾンの力で菌やウイルス、ニオイの原因成分を強力に酸化し除菌や消臭に効果を発揮するオゾン除菌・脱臭器「AIRBUSTER(エアバスター)」を会場内に設置いたします。 本機と同型機は全国600台以上の救急車にも搭載されており、本機器の安全性は最高レベルの安全を求める救急現場への導入実績で実証されています。 また、全国のクオール薬局グループの店舗にも導入されております。
なお、一定条件下において、オゾンガスが新型コロナウイルスを不活化することが奈良県立医科大学(微生物感染症学 矢野寿一教授、感染症センター 笠原敬センター長)とMBTコ ンソーシアム(感染症部会会員企業:クオール株式会社、三友商事株式会社、株式会社タムラテコ)との共同研究で世界で初めて確認されています。

RECOMMENDATION

FACEBOOK

INSTAGRAM