Countries
& Region :

スポーツDJが紡ぎ出す “一体感”の意味。 DJ NECO/3x3.EXE PREMIER DJ

2020.11.04
589


生まれ育った土地・栃木を拠点に、クラブやバーのみならず、夏祭りなどの地域イベントから、3x3.EXE PREMIERやアイスホッケーといったスポーツシーンまで幅広く活躍するDJ NECO。平日は特別支援学校(知的障害教育校)で教員を務めている。彼の提供する音楽は、大人も子どもも、音楽好きもそうでない人も、選手も観客も、あらゆる人を巻き込み、さまざまな”常識”を覆していく。

―現在はDJとして活躍されているNECOさんですが、音楽は子どもの頃から好きだったのですか?
洋楽好きな母、R&B好きな父の影響で、幼少期からいろんなジャンルの音楽を聴いていました。特に洋楽が好きでしたね。初めてCDを買ったのは小学校3年生のときで、ディスコのオムニバスCDを購入しました。洋楽ばかり聴いていたのは、ちょっとかっこつけの部分もありますけどね(笑)。音楽以外で学生時代に夢中だったのはサッカーで、小学校から大学までプロを目指して本気でやっていましたよ。高校のときは県3位になり、その後特待生として名古屋の大学に入学し、東海リーグでプレーしていました。

―教員を目指そうと思ったきっかけは?
高校の部活の顧問の先生がとても芯のある方で、すごく尊敬していたんです。当時教員をしながらプロのサッカー選手として活躍していて、僕たちは日頃から試合に出て結果を残している先生の姿を見ていました。だから、どんな指導にも説得力がありましたね。自分も生徒の目標になるような教員になりたいと思い、大学で教員免許を取ることにしました。

―特別支援学校での教員生活は8年目とのことですが、現在のお仕事内容を教えてください。
うちの学校は、知的障がいのある生徒が通う学校です。小学部・中学部・高等部があり、発達段階や障がいの状況に応じて、基本的な生活習慣、国語や算数などの教科、職業の知識など幅広く教えます。現在は高等部を担当していますが、生徒の障がいのレベルはさまざまで、異変があればすぐに気づけるよう視野を広く持つ必要がありますね。専門の保健体育以外に音楽や総合的な学習の時間などの授業も行いますし、行事の準備もあって忙しい環境ですが、何かできたら純粋に喜び、音楽を聴いたらノリノリで踊るような素直な子どもたちと毎日を過ごせるのが純粋に楽しいです。伸びしろは無限で、どこで芽が出るかわからない彼らの可能性にワクワクしますね。

―DJを始められたのは24歳からとのことですが、その経緯を教えてください。
DJの魅力に取りつかれたのは、大学3年生のとき。名古屋のクラブに行ったんですが、サッカーが人生のすべてだった僕にとっては、こんな世界があるのかと衝撃的でした。曲によってフロアの雰囲気が変わり、初めて会った人でも皆同じ気持ちになれるのが、すごく良いなと思いましたね。その熱度のまま大学卒業後に地元のクラブに行ったら、生意気ながら都会とのレベルの差を感じたんですよ。それがすごくもったいないと思って。常に新しい発見があるような質の良い曲を流し、自分の力で地元の音楽カルチャーを変えようと思いました。数カ月独学し、地元の大きいクラブに直談判してプレーさせてもらい、DJとしてのキャリアをスタートしました。

―その後、2018年に京都で開催された「DJ THE NEXT GENERATION BATTLE OF KYOTO 」で優勝されていますが、その要因は何でしょう。
評価の基準は、技術、観客の盛り上がり、選曲のセンスでしたが、優勝できたのは、自分の色がしっかり出せたからだと思います。僕は良いものは良いという考えで、HIP HOP、R&B、ロックなどジャンルに関わらず、自分が心から良いと思えるものを選曲します。いろいろな人のサポートのおかげで、大会では思いっきり自分を表現することができましたね。優勝後は、地元の新聞記事やNHKの番組に取り上げてもらえたので、多くの地元の人、そして学校の先生たちが僕の活動を知ってくれました。DJは良いイメージがないということもあり同僚には黙ってたんですけど、みんな暖かく応援してくれてうれしかったですね。

続きを読む

DJ NECO(でぃーじぇー ねこ)
1990年1月17日生まれ、栃木県出身。2012年から教員、2014年にDJとしてのキャリアをスタート。栃木県宇都宮市を中心に活動中。80’s~から現代の音楽までALLジャンル幅広くプレーすることを得意としている。2018年に京都で開催された「DJ THE NEXT GENERATION BATTLE OF KYOTO 」では優勝。MIXCD.DVDの制作活動も行っている。2019年から3x3.EXE PREMIER のDJを務め、H.C.栃木日光アイスバックスのアリーナDJも行い、スポーツシーンでのDJ活動も勢力的に実施。

本記事は「We are 3x3」サイトに掲載されております。
https://doda.jp/sportlight/3x3/

“We are 3x3”は、新時代の生き方を体現する3x3プレイヤーを通じ、
“スポーツ”と“はたらく”の可能性を社会に広げていくためのプロジェクトです。

RECOMMENDATION

FACEBOOK

INSTAGRAM