Countries
& Region :

ビジネスの最前線から、考察するチーム論。日影カイル/HIU ZEROCKETS.EXE

2021.07.15
158


東京都中野区で、アメリカ人の父、日本人の母のもとに生まれた小さな少年は、バスケットボールと学業を両立しながら育ち、今では大手企業の経営を変革するようなビッグプロジェクトに携わる経営コンサルタントへと成長した。難易度の高い仕事に意欲的に取り組む一方で、週末になればバスケットボール選手として、5人制、3x3の最前線で活躍している。場面が大きく変わっても、チームの中で着実に力を発揮する社会人アスリートである日影に、チームでの戦い方について語ってもらった。

-バスケットボールとの出会いについて教えてください。
小さい頃から体を動かすことが大好きで、小学校1年生で野球を始め、ほかにもバスケやサッカーなどさまざまなスポーツに触れてきました。スポーツ以外だとピアノもやりましたが、最終的に「やっぱり自分にはバスケだな」と思って、小学校6年生のときにミニバスのチームに入りました。そこからはバスケ一筋です。中学までは身長が低くて、ポジションはガードでしたよ。真剣に取り組んでいましたが、当時バスケで食べていこうとか、強豪校に入ってプレーしようという発想はなく、高校は進学校に進みました。

-高校卒業後はアメリカの大学に進まれています。その理由は?
父がアメリカ人で、母は日本人ということもあり、子どもの頃からアメリカでの暮らしに興味があって、大学はアメリカへ行こうと決めていました。英語に自信がなかったので、語学力を磨きたいという思いもありましたね。入学したのはウィチタ州立大学。強豪チームであるバスケ部への入部は叶いませんでしたが、週末になるとピックアップゲームといって誰でも参加できる試合があったので、毎週参加していました。プレーのレベルはかなり高かったですよ。バスケ以外にもいろんな時間や文化を楽しみつつ、経営学部を4年半で卒業。アメリカは進学基準が厳しいんで、卒業できて本当によかった(笑)。知らない土地に行き、自分の力でやりきれたことで、アメリカに行く前よりも自分に自信を持てるようになった感覚があります。元々は控えめな性格なんですけどね。

-帰国後は、外資系コンサルファームへ入社されています。しかも職種はエンジニアとのことですが、どうしてエンジニアになりたいと思ったのですか?
大学在学中に、「ソーシャル・ネットワーク」という、「Facebook」創設者の半生を描いた映画を見て、とても心を動かされ、自分もIT業界で自分の会社を立ち上げたいと思ったんです。そこで、ゼロからプログラミングを勉強しようと考えました。
新卒で入った会社に6年間勤め、それなりに忙しく大変でしたが、チームとして何かを成し遂げていく仕事にすごく面白みを感じていました。100名ほどのチームでひとつのプロジェクトを成功させたときの達成感は今でも忘れられません。

-忙しく働きながらも、バスケットボールは並行して続けていたのでしょうか?
プロを目指したいとは思っていなかったんですけど、バスケは続けたくて、千葉ジェッツネクスト(現・千葉ジェッツふなばしネクスト)とストリートバスケのSundayCrewに在籍しています。SundayCrewは国内最高峰のストリートバスケ大会で何度も優勝しているチームです。休日の体育館で当時のメンバーと偶然居合わせ、声を掛けられたのをきっかけに始めました。仕事にもバスケにも集中したいので、平日は仕事、週末はバスケと完全にオンオフを切り替えています。ただし、パフォーマンスを落とさないために、平日仕事終わりの筋トレは欠かせません。正直結構しんどくて、なかなかやる気は起きませんが(笑)、フィジカルの強さも私の特長なので、しっかり上半身、下半身に分けて鍛えています。

続きを読む

日影 カイル(ひかげかいる)
1988年5月12日生まれ、東京都中野区出身。アメリカのウィチタ州立大学を卒業後、5人制バスケットボールチーム「千葉ジェッツネクスト」でプレー。「SundayCrew」に所属し、ストリートボールでも活躍。3x3.EXE PREMIERには2017シーズンよりプレーヤーエントリーし、「YOKOHAMACITY.EXE」、「TOKYOWINGS.EXE」での経験を経て、2020シーズンより堀江貴文氏のオンラインサロンが母体となる「HIU ZEROCKETS.EXE」へ加入。185cm、85kg。

本記事は「We are 3x3」サイトに掲載されております。
https://doda.jp/sportlight/3x3/

“We are 3x3”は、新時代の生き方を体現する3x3プレイヤーを通じ、
“スポーツ”と“はたらく”の可能性を社会に広げていくためのプロジェクトです。

RECOMMENDATION

FACEBOOK

INSTAGRAM