Countries
& Region :

今週の見どころ 【3x3.EXE PREMIER 2018 Round.7 女子 Round.3】

2018.08.17
1027

Text by Hiroyuki Ohashi

 

北日本カンファレンス(8/19 13:00-17:30@大森ベルポート(東京都品川区))

BREX.EXEは地区1位を確定させて、プレミアポイントはリーグ2位の「25」。PLAYOFF/FINAL(DAY2)に向けて、残りの試合で1ポイント差を追うリーグ1位のTACHIKAWA DICE.EXE(関東北)を上回ることができるか。3x3世界最高峰の選手・Dusan Domovic Bulutのススメもあって、来日した♯16 Marko MilakovicがRound.6でMVPを獲得するなど、チームとして成長が著しい。ラスト2ラウンド、一丸となって全勝を目指す。一方、DAY2進出のもう1枠は2位・ALBORADA.EXEがリードを広げた。前回、久々に予選突破を果たした地区3位・MINAKAMI TOWN.EXEらは食い下がれるか。

♯16 Marko Milakovic(BREX.EXE)

関東北カンファレンス(8/18 13:00-17:30@ららぽーと立川立飛(東京都立川市))

TACHIKAWA DICE.EXEが通算4度目、今季2度目のホーム開催。目指すはただひとつ、「地元優勝」だ。大黒柱の♯3 Luke Evansは、得点ランキングで全体1位(178点)に躍り出て、♯12 渡邊拓馬は所属するアルバルク東京のホームタウンで初の3x3公式戦を迎える。今季4度のラウンド制覇ですでにその力は証明されており、大声援を力に変えて、悲願達成を誓う。一方、Round.2の決勝でDICEを破ったSANKAK.EXEは、その再現となるか。地区3位のCRAYON.EXEも自力でPLAYOFF/FINAL(DAY2)へ進むべく、上位2強の壁を乗り越えたい。


♯12 渡邊拓馬(TACHIKAWA DICE.EXE)

関東南カンファレンス(8/18 12:00-18:10@大森ベルポート(東京都品川区))

2年連続の総合Vに向けてTOKYO DIME.EXEが最後の補強を敢行。3x3ニュージーランド代表のRory Fannonを迎えた。♯7鈴木慶太と♯70小松昌弘とは今春のFIBA 3x3 ASIA CUPの3位決定戦で戦った間柄。特徴を知った210cmの頼れるビックマンを得て、勝負を懸ける。一方、前回大会で予選敗退に終わった地区2位・BEEFMAN.EXEは巻き返しなるか。特にBリーグ開幕を控えた♯30 高島一貴にとっては今夏ラストゲーム。PREMIER開幕前から♯1野呂竜比人とともにチームをけん引した男は、ポイントで並ばれたSIMON.EXEや、前ラウンド優勝のYOKOHAMA CITY.EXEを再び突き放すためにも、今季2度目の優勝を置き土産にする覚悟だ。


♯30 高島一貴(BEEFMAN.EXE)

中部カンファレンス(8/18 12:00-18:10@大森ベルポート(東京都品川区))

混戦を抜け出すのはどこか。SEKAIE.EXEはRound.6で2度目の優勝を飾り、地区首位へ再浮上した。3x3ポーランド代表の♯44 Szymon Rduchは得点とリバウンドでチームトップの成績をたたき出して、期待通りのパフォーマンスを見せ、♯7 飯島康夫もアシストを量産。かみ合い始めた兆しを見せており、この好循環を継続できるか。一方、NAGOYA DAGAYA.EXEはラウンド制覇こそないが、粘り強い戦いで地区2位を死守。そろそろシルバーコレクターを返上したいところだ。地区3位に後退したZETHREE.EXEだが、海風が舞った前回大会から一転、屋内開催のメリットを生かして、数多くの2ポイントシュートを射抜き、TOPへ帰り咲きたい。


♯7 飯島康夫(SEKAIE.EXE)

西日本カンファレンス(8/18 14:00-17:30@イオンモール岡山(岡山県岡山市))

TRYHOOP OKAYAMA.EXEはRound.6で準決勝敗退に終わったが、今大会の決勝トーナメント進出で、2年連続の地区1位を決められる。先日、博多で開かれたJAPAN TOUR EXTREMEカテゴリーは制しているだけに、♯24 長谷川聖を筆頭に再び日本人だけでも“できる”ことを証明したい。一方、最激戦にふさわしく、前大会ではTOKUSHIMA INDIGOSOCKS.EXEがOSAKA DIME.EXEを下して予選突破。KYOTO BB.EXEがGERA OSAKA.EXEを破ってクラブ初のラウンド優勝を成し遂げた。下位に苦しんでいた両チームがそろって、結果を残しており、PLAYOFF/FINALのDAY1、DAY2への切符を懸けて、順位争いがさらに混沌としてきた。


♯24 長谷川聖(TRYHOOP OKAYAMA.EXE)

九州・沖縄カンファレンス(8/19 15:00-18:30@鹿児島県中央駅前広場(鹿児島県鹿児島市))

EXPLORERS KAGOSHIMA.EXEがRound.6で今季2度目の優勝、地区2位へ浮上した。その立役者であるMVP・館山健太はロスターを外れたが、リバウンドやディフェンスで主役の脇を固めた♯9西堂雅彦や中園隆一郎のベテランがそろってエントリーしたことは心強い限り。あとは♯14戸島清一郎と#入間川大樹のガードコンビがチームを勢いに乗せれば、初の地元開催を3度目Vで飾れるだろう。一方、競り負けたKARATSU LEO BLACKS.EXEは逆襲に転じることができるか。NCAA DIVISION1のカレッジで活躍し、NBAの下部リーグでプレー経験のある#0 Brian Williamsをより一層、チームになじませ、#11 Jason Carterのコンビネーションがハマれば、非常に強力だ。


中園隆一郎(EXPLORERS KAGOSHIMA.EXE)

WOMEN’S(8/18 13:00-17:30@ららぽーと立川立飛(東京都立川市)・8/19 13:00-17:30@大森ベルポート(東京都品川区))

ルーマニアでの3x3国際大会から戻った選手たちに注目。欧州の強豪たちとペイントエリアでガチンコ勝負を仕掛けた首位のSUNS.EXE#25桂葵と#6安江舞は、チームメイトとともに2大会ぶりのラウンド制覇を目指す。一方、3位・TACHIKAWA DICEのホームに乗り込むSANKAK.EXEは、ここまで最下位と苦戦するが、#7川上麻莉亜のドライブを軸に連携を磨いて立て直したい。さらに2位・BEEFMAN.EXEは#11前田有香の長距離砲が火を噴くか。3x3.EXE PREMIERで待ちに待ったデビュー戦を迎える元5人制日本代表で、2017年度の3x3日本代表である#12矢野良子とともに機能すれば、初優勝も十分可能だ。


#7川上麻莉亜(SANKAK.EXE)

PLAYOFF/FINAL
DAY1(9/15)は各カンファレンスの3位・4位チームがトーナメント形式にてPLAYOFFを実施。
DAY2(9/16)は各カンファレンスの1位・2位チームに加えて、DAY1の上位4チームを加えた16チームでトーナメントにて総合優勝を争う。

RECOMMENDATION

FACEBOOK

INSTAGRAM