Countries
& Region :

STANDINGS|3x3.EXE PREMIER JAPAN Round.1-4

2021.07.13
483

★STANDINGS

◤NORTHERN ISLANDS
2019シーズンチャンピオン、2020シーズン「3x3.EXE PREMIER JAPAN 2020 CUP」で優勝した4チームが出場した「3x3.EXE PREMIER powered by INNOVATION LEAGUE」を制したUTSUNOMIYA BREX.EXEが3ラウンドすべて優勝で頭一つ抜け出し首位。そのUTSUNOMIYA BREX.EXEに唯一黒星をつけたSENDAI AIRJOKER.EXEが2位につける。
また、徐々に調子が上がってきているHACHINOHE DIME.EXE、SANJO BEATERS.EXE、そして開幕初戦でわずか5分でノックアウト勝ちという衝撃的なデビューを果たした新規参入AKITA STEELERS.EXEが、王者UTSUNOMIYA BREX.EXEにどこまで食い込めるか。

◤KANTO
213㎝のビッグマン#50 Gjio Bain選手を擁するTACHIKAWA DICE.EXEが3ラウンドすべて優勝で首位を独走。ラウンド3、4ともに決勝でそのTACHIKAWA DICE.EXEの壁に跳ね返されているLEOVISTA BB.EXEが2位。新規参入のINZAI PHINOS.EXEは開幕戦では堂々の準優勝を果たすなど3位につける。
同じく新規参入のCHOFU SHEEP.EXEは小柄な選手が多く3x3経験が浅いこともあり勝ち切れないゲームもあるが、シーズン後半順応できればまだ上位に入るチャンスはある。3x3経験豊富なBELE.EXE、SEALS.EXEもシーズン後半の巻き返しを図る。

◤CENTRAL TOKYO
3ラウンドの優勝チームがそれぞれ異なるという、チームの力が拮抗しているカンファレンスの一つ。TOKYO CRAYON.EXEがオール外国籍選手でフィジカルの強さを活かして開幕ラウンドを制しスタートダッシュを切ったかに思えたが、ラウンド3は予選敗退という波乱。一方3x3日本代表候補選手を擁し、3x3経験と知識豊富なTOKYO DIME.EXEが実力を発揮しラウンド3の優勝をもぎ取る。そしてラウンド4は高確率なアウトサイドとスピードを武器にKOTO PHOENIX.EXEがチーム創設以来のラウンド初優勝。1位~4位までのプレミアポイントはわずか40ポイント差。
3ラウンドともベスト4以上の好成績を収めるも優勝にあと一歩届かない新規参入SAITAMA WILD BEARS.EXEは、Niyokwizera Yves選手を中心に後半戦ラウンド優勝を狙う。同じく新規参入SHIBUYA FUTURES.EXEは、3x3経験が浅いこともありまだ調子が上がってきていないが、シーズン後半ダークホースとなれるか。

◤BAYZONE
CENTRAL TOKYOと並び、混戦が予想されるBAYZONE。開幕ラウンドは、NATUREMADE.EXEが優勝を飾ったが、その後のラウンドで予選敗退が続き波に乗れず。一方3x3大国セルビア出身Nikola Pavlovic選手を中心にバランスの取れたSIMON.EXEが2ラウンド連続優勝でややリード。それを追ってBEEFMAN.EXE、NATUREMADE.EXE、SHINAGAWA CC WILDCATS.EXEが2位を争う。TOKYO LEDONIARS.EXE、HIU ZEROCKETS.EXEはやや出遅れたがシーズン後半の巻き返しに期待したい。

◤CENTRAL MAIN ISLAND
ZETHREE.EXEの地元金沢で開幕戦を迎えたCENTRAL MAIN ISLAND。ZETHREE.EXEは地元優勝を目指したが惜しくも決勝で敗れ準優勝。一方そのZETHREE.EXEを破り2018年創設以来、初のラウンド優勝を果たしたのはMINAKAMI TOWN.EXE。ラウンド3、4は、ZETHREE.EXEが小寺 裕介選手を中心に全員バスケで実力を発揮し連続優勝し首位をキープ。3位SHONAN SEASIDE.EXEは平塚での開催となるラウンド5で、地元の後押しで優勝を狙う。ORANGE ARROWS.EXE、YAIZU GR UNITED.EXE、IRISPARTNERS.EXEもチームの連携がより高まれば、シーズン後半上位3チームに食い込めるチャンスは十分にある。

◤WEST MAIN ISLAND
開幕ラウンドは、OSAKA DIME.EXEが優勝を飾るも、その後ラウンド3、4は、B3でも活躍する選手が揃うTRYHOOP OKAYAMA.EXEが連続優勝で首位。あと一歩でラウンド優勝を手にしていないKYOTO BB.EXEが3位であとを追う。TOTTORI BLUE BIRDS.EXE、EPIC.EXEは上位3チームになかなか白星をあげることができず苦戦しているが、シーズン後半どう修正できるかがポイント。NINJA AIRS.EXEは開幕ラウンド欠場の影響もあり出遅れているがラウンド4では準優勝をもぎ取るなど、シーズン後半の追い上げに期待したい。

◤SOUTHERN ISLANDS
3STORM HIROSHIMA.EXEが開幕ラウンド、地元広島開催となったラウンド3を制し首位をキープ。EXPLORERS KAGOSHIMA.EXEはラウンド4で初優勝を果たし3STORM HIROSHIMA.EXEをプレミアポイント50ポイント差で追いかける。FUKUYAMA BATS.EXE、KARATSU LEO BLACKS.EXE、FUKUOKA YUWA MONSTERS.EXEも残りのラウンド、ベスト4以上の成績を収めればまだ追い上げのチャンスがある。

◤WOMEN’S JAPAN
予定していた開幕ラウンドが中止となり、約1か月遅れての開幕となったWOMEN’S CATEGORY。BEEFMAN.EXEが順当に予選を突破、また新規参入のTOKYO 333.EXEも決勝トーナメントに駒を進める。2020シーズンPREMIER CUPで得点女王となった齊藤桃子選手擁するREXAKT.EXE、石川麻衣選手と名木洋子選手の新たな戦力が加わったYAIZU GR UNITED.EXEは予選を突破するも、準決勝でBEEFMAN.EXE、TOKYO 333.EXEにともに敗れベスト4。
BEEFMAN.EXEとTOKYO 333.EXEの対戦となった決勝は、わずか1点差でTOKYO 333.EXEが逃げ切り、初参入にして初優勝を飾った。
ラウンド3、TOKYO 333.EXEが連続優勝となるか、BEEFMAN.EXEがリベンジを果たすのか、LEONINERS.EXE、PERITEC INTERNACIONAL OIZUMI.EXEを含めた他チームが食い込むか注目したい。

RECOMMENDATION

FACEBOOK

INSTAGRAM