HISTORY

3x3.EXE PREMIERの歴史

2014年
世界初となる3人制バスケのトップリーグ「3x3.EXE PREMIER」創設
7チームがドラフトによるチーム編成を実施
初年度は「DIME.EXE(現TOKYO DIME.EXE)」が優勝
「DIME.EXE」が仙台で開催されたFIBA 3x3 World Tour Masters Finalに出場
2015年
100名を超える一般参加者によるトライアウトを実施
「BREX.EXE」など新規参入チームを含めて8チームに拡大
「GREEDYDOG.EXE」が15連勝を記録するなど初優勝
3×3 PREMIER.EXE WORLD GAMES 2015 CHINAを成都市で開催、「Canada Prime(カナダ)」が優勝
2016年
韓国「WILL.EXE」など新規参入6チームを含めて12チームに拡大
「BREX.EXE」が2シーズン目にして初優勝
2017年
3カンファレンス18チームに拡大
「DIME.EXE(現TOKYO DIME.EXE)」が優勝(3年ぶり2回目)
「AGLEYMINA.EXE(HAMAMATSU)」がFIBA 3x3 World Tour Masters Finalで世界2位となる
2018年
新規参入20チームを含めて6カンファレンス36チームに拡大
世界初となる女子カテゴリーを6チームでスタート
男子は「TACHIKAWA DICE.EXE」、女子は「TOKYO DIME.EXE」が優勝
男子は「TACHIKAWA DICE.EXE」、「TRYHOOP OKAYAMA.EXE」がFIBA 3x3 World Tour Mastersに出場
女子は「SUNS.EXE」がBucharest women masterに出場
3x3.EXE PREMIER WORLD GAMESを宮崎市で開催、世界ランク1位「TEAM NOVI SAD(セルビア)」が優勝
2019年
男子はニュージーランド、タイ、韓国、日本で12カンファレンス72チームに拡大
女子は新規参入3チームを含めて9チームに拡大
男子は「UTSUNOMIYA BREX.EXE」、女子は「BEEFMAN.EXE」が優勝
2020年
男女合わせて5か国(インドネシア、韓国、タイ、日本、ニュージーランド)1地域(チャイニーズタイペイ)で102チームに拡大
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、すべての国と地域でレギュラーシーズン中止
開催可能な新たな枠組みの大会として、国・地域単位で「 3x3.EXE PREMIER 2020 CUP」を開催
2021年
スポーツ庁とSPORTS TECH TOKYOが共同開催するオープンイノベーション推進プログラムの
実証連携団体として「3x3.EXE PREMIER」が採用され「3x3.EXE PREMIER powered by INNOVATION LEAGUE」を開催
男女合わせて3か国(タイ、日本、ニュージーランド)1地域(チャイニーズタイペイ)で96チーム
タイ、チャイニーズタイペイで女子カンファレンススタート
日本男子は「UTSUNOMIYA BREX.EXE」、女子は「BEEFMAN.EXE」が優勝
チャイニーズタイペイ男子は「KAOHSIUNG FUMING TGF.EXE」、女子は「TAICHUNG CATHAY LIFE.EXE」が優勝