7/9-10 ゼビオアリーナ仙台|男子全42チームが集結するスペシャルトーナメント MEN’S Round.4 CROSS CONFERENCE CUP / WOMEN’S Round.2

2022.07.08

年に一度のスペシャルトーナメント「CROSS CONFERENCE CUP(クロスカンファレンスカップ)」が7月9日・10日にゼビオアリーナ仙台で開催!

レギュラーラウンドと異なり、国内の男子全42チームが一堂に集まりNo.1を決める、シーズン最大のビッグマッチ。
1日目は3チームずつ計14グループに分かれ予選リーグを実施。各グループ1位の14チーム+グループ2位のうち成績上位2チームの計16チームが翌日の決勝トーナメントに進出。
2日目の16チームによるノックアウトトーナメントで全42チームの頂点が決まる、スペシャルなレギュレーションとなります。

優勝チームには国際バスケットボール連盟(FIBA)が主催する世界大会「FIBA 3x3 Challenger」への出場権が贈られます。クロスカンファレンスカップを制し、世界への挑戦権をつかむのは一体どのチームか。年に一度のスペシャルトーナメントが仙台の地で開幕します!

7月10日にはWOMEN’SカンファレンスのRound.2も開催。
残り0.8秒で試合をひっくり返した、もはや過去イチのビックプレーが飛び出した開幕戦。あの興奮以上のハイライトが生まれるのか。男子以上に先の読めない熱い戦いに刮目!

男女全48チームが仙台に集結する激熱な2Days。ここでしか見られない戦いを、会場でも配信でもお楽しみください!




【PICK UP!】~CROSS CONFERENCE CUP~
Group Aに入ったのはクロスカンファレンスカップのディフェンディングチャンピオン、今年ももちろん優勝候補筆頭のUTSUNOMIYA BREX.EXE。国内トップレベルのディフェンスが魅力の#55 成瀬新司が初のロスター入り。Round.1から3連勝を果たし、カンファレンス1位の勢いそのままに連覇なるか。対するは2018シーズン以来の参戦となる#99 デボーン・ワシントンが帰ってきたTRYHOOP OKAYAMA.EXE。ここまでカンファレンス4位と出遅れたが、生まれ変わることができるのか。いきなりの大混戦に期待大!

Group BのALPHAS.EXEはRound.3終了時点で唯一負けなしの12連勝中。前節でも日本代表#91 落合知也の穴を感じさせないチーム力を見せた。#16 マルコ・ミラコヴィッチ、#21 テオドール・アタナソフのリーグ随一の得点力で優勝を狙う。

Group CのTOKYO DIME.EXEは前ラウンドでここぞというときにタフな活躍を見せた#2 東野恒紀がロスター入り。Round.2のMVP #44 伊森響一郎とともに若い力が絶賛台頭中の新生TOKYO DIMEが、どこまで結果を残すことができるか。遠いシンガポールの地で日本を背負い戦う#70 小松昌弘へ優勝を届けたいところ。Round.2でもFinalで争ったSAITAMA WILD BEARS.EXEがリベンジを果たすべく燃えていることだろう。

Group EのSHINAGAWA CC WILD CATS.EXEはRound.3に続き#52 ブラ・ブサナ・グロリダがロスター入り。前ラウンドではゴール下を支配し22得点を挙げる活躍でホームを沸かせた。目下3連勝中、MINAKAMI TOWN.EXEの#21 ニヨキゼラ・イーヴェとの迫力のインサイド対決が注目される。

Group FのNINJA AIRS.EXEは絶好調男#3 柏尾耕資がここまで1試合平均8.8得点の大活躍。入りだしたら止まらない、かと思えばおしゃれなアシストでも魅せるMr.ハイライト。なかなか勝ち切れていないZETHREE ISHIKAWA.EXEが番狂わせを起こせるか。

Group Iには地元仙台を拠点とするSENDAI AIR JOKER.EXEが登場!Round.3でも好調だった#34 斉藤諒馬の2ポイントシュートで地元に錦を飾りたいところ。TACHIKAWA DICE.EXEは#33 ヤンコ・ラコンニャク、#14 トリスティン・ウォーリーの2名の外国籍選手が初のロスター入り。#50 ジージオ・ベインとともに2mオーバーのトリプレットタワーが完成。規格外の高さを武器に初の栄冠を勝ち取ることができるか。

 

▶EXEから世界へ。「FIBA 3x3 Challenger」出場権を勝ち取るのはどのチームか

栄えあるチャンピオンには、8月6日(土)・7日(日)にモンゴルで行われる「FIBA 3x3 Challenger Energy Sukhbaatar 2022」の出場権を付与。
EXEを背負い世界で戦うのはいったいどのチームになるのか。

 

 

【PICK UP!】~WOMEN’S Round.2~
6月12日に行われた開幕戦から約1カ月、WOMEN’SカンファレンスのRound.2が仙台で開催!

残り0.8秒の大逆転劇で開幕戦を制したTOKYO BB.EXEは同じメンバーでエントリー。試合を決めた4点プレーで沸かせた#21 有明葵衣を中心に連勝を狙う。決勝で惜しくも敗れたG FLOW.EXEは、Round.1でカンファレンストップの33得点を記録した#6 李人竹が続けてロスター入り。アンストッパブルなインサイドアタックでリベンジを果たせるか。世界最高峰の女子世界ツアー戦「FIBA 3x3 Women’s Series」にEXEWINGとして参戦し、現在国内ランキング3位のOWLS.EXE #13 高桑由美が初出場!世界を経験した高桑のプレーに注目です。

 

●大会名称
3x3.EXE PREMIER JAPAN 2022 Round.4 CROSS CONFERENCE CUP
3x3.EXE PREMIER JAPAN 2022 WOMEN’S Round.2

●会  場
ゼビオアリーナ仙台(〒982-0007 宮城県仙台市太白区あすと長町1丁目4−10)
<アクセス情報はこちら>

●開催スケジュール
≪DAY 1≫ 10:00 開場
2022年7月9日(土)Aコート 11:00~15:00 MEN’Sグループ予選 | Group A,B,C,D
2022年7月9日(土)Bコート 11:00~15:00 MEN’Sグループ予選 | Group H,I,J,K
2022年7月9日(土)Aコート 16:00~19:00 MEN’Sグループ予選 | Group E,F,G
2022年7月9日(土)Bコート 16:00~19:00 MEN’Sグループ予選 | Group L,M,N

≪DAY 2≫ 11:00 開場
2022年7月10日(日)Aコート 12:00~18:00 MEN’S決勝トーナメント
2022年7月10日(日)Bコート 13:00~16:30 WOMEN’S Round.2

☆タイムスケジュール/試合結果速報はこちら

●ご入場に際して
スマートフォンをお持ちのお客様には、「3x3.EXEアプリ」のダウンロード(ダウンロード無料)をお願いしております。
ご来場前に予めダウンロードいただくとスムーズにご入場いただけますので、事前のダウンロードにご協力をお願いいたします。
ダウンロード後、ご入場時にアプリ画面をスタッフへご提示ください。

Android端末の方はこちら
iOS端末の方はこちら

●観戦方法
コートサイド観戦席(有料)を除くエリア、ブリーチャー自由席での観戦は無料です。
(コートサイド観戦席をご希望の方は≪こちら≫をご覧ください)

●LIVE配信
「SPOTV NOW(スポティービーナウ)」にて、全試合無料で生配信します。
2022年7月9日(土)Aコート 11:00~15:00 解説:一色翔太
2022年7月9日(土)Bコート 11:00~15:00 解説:岩下達郎
2022年7月9日(土)Aコート 16:00~19:00 解説:矢野良子
2022年7月9日(土)Bコート 16:00~19:00 解説:岩下達郎
2022年7月10日(日)Aコート 12:00~18:00 解説:岩下達郎
2022年7月10日(日)Bコート 13:00~16:30 解説:桂葵

会場に来られない方も、ぜひLIVEでお楽しみください。詳しくは、以下の「SPOTV NOW」 公式ウェブサイト・公式SNSをご確認ください。
ウェブサイト https://spotvnow.jp
Twitter @SPOTVNOW_JP
Instagram SPOTVNOW_JP

●MC&DJ

●パフォーマー

▶「クラップスチアリーダーズ」チアパフォーマンス
7/9(土)10:50頃 ~ A,Bコート

▶「TCAアカデミー」ダンスパフォーマンス
7/10(日)11:50頃 ~ Aコート

PICK UP

RECOMMENDATION

FACEBOOK