3x3.EXE PREMIER JAPAN COMBINE 2022 -KYOTO- REPORT

2022.02.14

2022年2月12日(土)に行われた「3x3.EXE PREMIER JAPAN COMBINE 2022 -KYOTO-」の結果は以下の通りとなりました。

▷能力測定結果
COMBINE KYOTO Physical test

▷試合形式結果
COMBINE KYOTO Game stats

【能力測定メニューの解説】
・アームレングス:片腕の長さ
・ウイングスパン:両腕を水平に広げた際の長さ
・パームスパン:手のひらの大きさ
・指高:利き手を垂直に挙げた際の地面からの高さ
・ベンチプレス:50kgの重さをどれくらい速く挙げられるかを測ります。
・立ち幅跳び:その場から水平方向へのジャンプ
・垂直跳び:その場から垂直方向へのジャンプ
・ランニングジャンプ:助走をつけた状態からのジャンプ
・プロアジリティ:5mの間隔で平行に引かれた3本のラインの中央から左右どちらかのラインに向かってスタートし、一方のラインを手でタッチして反対側のラインに移動し、そのラインをタッチして中央のラインまで戻ります。
・レーンアジリティ:アーク内の5.8m×4.9mの四角形で設置。前進→右スライド→後進→左スライド→折り返し→右スライド→前進→左スライド→後進のタイムを計測
・シュートチェック:
①選手はゴール下にボールを持ってスタンバイし、スタートの合図と同時にアークの外に出る
②シュートを成功させたらアークの外側にボールを運ぶ(1点を取るか、2点を取るかは選手が判断することができる)
③制限時間60秒の間に何点取れるかをカウントする。
※通常の試合同様の得点方法(アーク内1点、アーク外2点)で加算していく。得点力、走力、判断力などを総合で見ることが出来ます。

PICK UP

RECOMMENDATION

FACEBOOK